丘の上鍼灸院について

3つの安心

患者様に安心して治療を受けて頂くために大切にしています。

  • 徹底した安全・衛生管理

    徹底した安全・衛生管理

    鍼は患者様ごとにその都度使い捨てを使用し、鍼を使いまわすことによる感染事故はありません。

    器具類も滅菌器で消毒した物を使用しています。また患者様に気持ちよく治療を受けて頂けるようにシーツ・枕カバーも全て使い捨てを使用しております。

  • わかりやすい説明

    わかり易い説明

    患者様はご自身のお体の状態をお知りになりたいものです。お体の状態や治療内容についてご説明し、安心して治療を受けて頂けるようにしています。

    疑問や不安なことがあったら遠慮なくお聞きください。

  • 高度な専門性

    高度な専門性

    私達は西洋医学の生理学、解剖学、病理学、臨床医学などを鍼灸学校で学ぶ他、大学医学部での解剖研修や各種講習会などに参加して知識を身につけています。これに東洋医学的手法を重ねることで想像以上の効果を発揮することが多々あります。

    治療効果を追求するためにこのような入江FTによる独特の方法も用います。

治療方法の説明

当院では経絡治療を基本に入江FT(フィンガーテスト)長野式を採用して治療しています。(いずれもリンクは外部サイト)

入江FT(フィンガーテスト)とは

入江FT(フィンガーテスト)

漢方家の故・入江 正(いりえただし)先生が開発した独自の診断・治療法で、患者様の身体に触れることなく不調箇所や不調の程度を把握することができます。
陰陽論に基づいた相対的な診断が可能であるばかりでなく、西洋医学にも応用できる診断法です。

当院では最初にボディスキャニング(手をかざす)を行い全身の気の偏在状態をみます。これにより症状のある場所、大きさ、症状の程度が判ります。治療後の効果も的確に捉えることができます。まるで気功のようだと言われますが、共通点があるかも知れません。

長野式治療法とは

長野式治療法

故長野潔先生が確立された治療法で、先生の長年にわたる病院勤務で得られた西洋医学現場体験の中で30数万症例という膨大な鍼灸の臨床経験を基に、東西両医学を融合させた新たな治療法が『長野式治療法』です。

現在では長野先生の技術を継承する愛弟子の松本岐子先生(アメリカ在住)が『キー子スタイル』として応用発展させ、ハーバード大学で医学生に対して東洋医学を教える傍ら世界各地で講習会や講演を行うなど精力的な活動を行っています。

当院では症状に合わせ数十に及ぶ多様な処置法を組合わせて治療します。症状のバックグラウンドを重視し、症状そのものの治療(標治法)、根本原因の治療(本治法)両方を行います。治療の効果をその場で確認してゆくやり方は患者様にとって非常に解りやすい治療法といえるでしょう。

このページのトップへ

予約・お問い合わせ
  • 当院ではお待たせしないために
    予約を優先しております。
    予約・お問い合わせはお電話またはお問い合わせフォームから送信してください。
受付時間
月~金 10:00~12:00
14:00~19:00
土曜日 11:00~12:00
14:00~17:00
祝日 11:00~14:00
日曜日 休診

初めての方へ

カルテをダウンロードして、予めご記入のうえお持ちください。
ダウンロードに30秒ほど要します。
もし、ダウンロード出来ない場合はおいでになってからご記入頂きます。

最新妊活スタイル2018年7月発行に当院が紹介されました

最新妊活スタイル2018年7月発行に当院が紹介されました

赤ちゃんが欲しい
2016 秋 Autumn号
ママになりたい
あなたのためのオススメ施設
に当院が紹介されました
Copyright (C) 2014 丘の上鍼灸院 All Rights Reserved.