春分の日(日本人独特の宗教観)

2019/03/21


今日は春分の日、お彼岸の中日ですね。
お墓参りのお線香の香りがただよい本格的な春の訪れを感じさせます。
このお墓参り、私たちはいつもの年中行事として何気なく行っていま
すが、これもれっきとした仏事です。

この間、TV番組の中で、街角の通行人に対して
「特定の宗教を持っていますか?」
とインタビューするシーンがありましたが、男女を問わずほとんどの
人が「家に仏壇はあるけれど、習慣的なもので特に仏教徒ではない」
特定の宗教はないとの答えでした。

「なるほど」と納得しましたが、改めて日本人の宗教観について考え
てみると、私たちの宗教観はどうやら世界的にみても独特のようです。

世界を見渡してみると、宗教に起因する戦争がとても多いのが現実
です。一神教では自分の神様が唯一で、その他は全て邪教、駆逐しな
ければならない対象です。

ところが日本では織田信長が比叡山延暦寺の力を恐れて焼き討ちを掛
け、寺の僧兵と戦ったのを宗教に関わる戦とキリシタン弾圧が宗教に
関わる悶着と言えばそうかな…という程度です。

古来、日本の土着宗教といえば神道ですが、天照大御神をはじめとす
る神々、八百万の神がそこここにいらっしゃる、神羅万象全てに神が
宿っている言ってみれば太陽を中心とする自然崇拝から発しているの
ですね。

なにしろ八百万の神ですからキリスト教もイスラム教も仏教もみんな
お仲間、クリスマスもお彼岸も何でも来いです。

こん感じで、日本人の言わばいい加減な宗教観は世界でも独特で
争いがなくていいですね。


予約・お問い合わせ
  • 当院ではお待たせしないために
    予約を優先しております。
    予約・お問い合わせはお電話またはお問い合わせフォームから送信してください。
受付時間
月~金 10:00~12:00
14:00~19:00
土曜日 11:00~12:00
14:00~17:00
祝日 11:00~14:00
日曜日 休診

初めての方へ

カルテをダウンロードして、予めご記入のうえお持ちください。
ダウンロードに30秒ほど要します。
もし、ダウンロード出来ない場合はおいでになってからご記入頂きます。

Copyright (C) 2014 丘の上鍼灸院 All Rights Reserved. 鍼灸不妊コラム